臨床研究支援に関する公表について

About publication about clinical research support

公益財団法人中外創薬科学財団(以下、「本財団」という。)は出捐会社である中外製薬株式会社より支援を受けて事業活動を行っておりますが、本財団の助成事業は以下の全要件を満たす「公正な公募」により実施されるものであり、臨床研究法(平成30年4月1日施行)に定める「臨床研究」を支援した場合でも、「医薬品等製造販売業者等から研究資金等を受けて実施する臨床研究」とは言えず、臨床研究法第2条第2項第1号が定める「特定臨床研究」には該当しないことを公表します。
本公表は、平成30年2月28日付「臨床研究法施行規則の施行等について」(医政経発・医政研発、0228第1号)の「4.(4)規則第89条関係」の⑤に基づきます。

  1. 本財団は、定款において「創薬並びに薬物治療に関する基礎から臨床にわたる研究を助成・奨励し、かつ研究者の育成及び研究活動の国際交流の推進に努めることにより、この分野における研究の振興を図る。これらの活動を通じて、広く人類の健康と福祉に寄与することを目的とする」と定めており、不特定多数の利益の増進に寄与することを目的として活動していることを本財団ウェブサイトに公表しております。
  2. すべての研究助成の募集要項において、研究テーマを特定の医薬品等製造販売業者の医薬品等に係る研究に限定しておりません。
  3. すべての研究助成の募集要項において、応募者資格を特定の研究者又は特定の医療機関に限定しておりません。
  4. すべての助成の応募につきましては、本財団ウェブサイトを介して行っており、応募の機会は広く一般に開かれています
  5. 選考は、独立した選考委員会にて公正かつ適正に実施しております。
  6. 選考は外部の生命科学分野の学識経験者・有識者によって構成された選考委員会において実施されます。
  7. 研究助成金交付対象者は、本財団ウェブサイトにおいて研究課題とともに公表しております。
  8. 助成期間終了後に、助成金受領者から助成研究報告会で研究成果を発表いただいた上で研究報告書をご提出いただきます。提出いただいた研究報告者については、本財団活動報告集に掲載するとともに、本財団ウェブサイトに公表いたします。